新世界で串カツを食べるなら「やっこ」

スポンサーリンク

串かつといえば新世界

2年くらい前、美味しい料理店をよく知っている知人と「串カツ」の話題になりました。

大阪と言えば「串カツ」、新世界は「串カツ」の激戦地です。

知人から「串カツを新世界で食べるなら『やっこ』しかないわ」て教えてもらっていました。
知人とは、「美味しい」と感じる味覚が似ているので、「美味しい」事は間違いないです。

「美味しい」という感覚が同じというのは、夫婦や親しい人の間では、大切ですね。

新世界へは、「串カツ」を食べに行く以外には、なかなか行く機会ないし、わざわざ並んでまで食べたくないし…で重い腰が上がりませんでした。

日曜日に母と2人、なんばシネマパークでシネマ歌舞伎を観終わった後、丁度お昼ごはんに良い時間帯でした。
大阪市営地下鉄の難波駅から最寄駅の大国町までひと駅です。
こんな機会はめったにありません。

ついに初めて、新世界に足を踏み入れました。

知ってる人には、かなり有名な通のお店『やっこ』

d878d44e-a678-40cd-a4cf-c6d8c3c1d120-e1475601031914
12時開店と書いてあったので、12時少し前に店に着いたら店の前には、誰も並んでない?

「ラッキーかも?」

ガラッと引き戸を開けたら、すでに開店して、カウンター満員でもう食べてる!
店の中には6人ほど、イスに座って待てるスペースがあり、20代の男性2人が座っていました。

あー!出遅れてしまった…仕方なく、椅子に座って待ちました。

母は、待つのが大嫌いなので、椅子に座ってふくれっ面、「べつにこの店でなくてもいいのに」

いやいやいや、新世界にわざわざ来た目的はここの店だから!ここは譲れませんよ!

じっと待つこと50分、一番最初のお客さんが6人の団体だったので、一気に席が空いて、ようやくカウンターに座れました。

真ん中にガラスケースがどーんとあり、具材が並んでます。
どれも、新鮮そうな具材で見たら、食べたくなります。

カウンターの両サイドでそれぞれ、大将とおかみさんが串カツを揚げてます。
普段は、もう1人串カツを揚げている職人さんがいらっしゃるらしいのですが、この日はケガをしたとかでお休み。

待ってる間に「どれ食べる?」って、壁に貼ってあるお品書きを見ながら決めていたので、サクサク注文しました。

たくさん食べても、胃がもたれない串かつ

パン粉がとても細かくです。
衣がサクサクと軽い感じでフワフワしてます。

ネットのグルメサイトを見ると「やっこ」は衣が他店と違う、美味いという感想が他のレポートでも多いです。

具材が良いと思います!海老は注文してから殻をむきますし、しいたけやアスパラなどの野菜類も立派。

他の有名な串カツ店にも行ったことがありますが、ひと口食べて「美味しい!」と感激したことはありませんが、こちらの店では素直に「美味しい!」という感想が出ます。

f66bed53-10c6-4884-b698-cb2c78e2ec77-e1475600981825

母は、揚げ物を食べると胃がもたれやすいけれど、「全然もたれなくて、なんぼでも食べれる!」とご機嫌になりました。

ソースは、酸味が少なくて甘めです。けっこう好みです。

2人で飲んで、お腹いっぱい食べて5,000円!やっす~い!!

母は、並んでまで食べるのがキライだったのに、「美味しかった!また来たいね!」
次も行けそうです。

「やっこ」より有名店がたくさんありますが、機会があればぜひ行ってみてください。

串かつ「やっこ」
12:00~20:30
ランチ営業、日曜日営業
定休日:月曜日・火曜日
大阪市浪速区恵美須東2-3-10
TEL:06-6643-6954

スポンサーリンク