買って良かった!庭用電動工具

スポンサーリンク

庭用電動工具を新しく購入

庭の草木を、人が住んでいない家レベルまで鬱蒼とさせてしまい、見て見ぬフリできなくなってきました。
一念発起して、伐採に着手することにしました。
すでに購入していた電動工具では力不足で作業が前に進みません。

私が欲しいと思う工具は、価格が手ごろで軽くてパワーがある工具です。

工具は、やっぱり実際に手に取らないとダメですね。
特に重さが重要です。
商品説明は、ネットでしっかり調べます。

生垣の剪定があっという間に終わる、RYOBIヘッジトリマ

玄関先にイヌツゲ、サツキ、つつじなどの植込みがあるので、剪定する必要があります。

以前は、剪定ばさみで刈ってたのですが、時間はかかるし、手は痛くなるしで、だんだん億劫になり放置するようになってしまいました。
庭用に電動工具を使うという考えがまったくありませんでした。

でも、50歳を超えるとさすがに、休日に全部手作業というのは限界を感じてしまい、初めて購入した電動工具は用途に合わなかったので、買い直しました。

「RYOBI ヘッジトリマ」
シリーズがたくさんあるようですが私が購入したのは、「HT-2610」です。

1192_1_org
出典:RYOBI ガーデン機器 http://www.ryobi-group.co.jp/

ヘッジトリマを使うのは初めてなので、購入前にRYOBIのホームページで動画で確認しました。
実際使ってみると、剪定楽ちんです!

本体の重さが0.89キログラムで軽い。
刃の動きをコントロールするグリップがソフトで太さもちょうど良い握りやすさです。
セーフティロックボタンを押さないとスイッチが入らないので安全です。

電動工具は震動が大きいとそれだけで疲れてしまいますが、ほとんど震動を感じることなく作業に集中できます。
ご近所さんに気を使わないでも大丈夫なくらいの音です。
私が購入したヘッジトリマは、刈取った枝葉を受けるチップレシーバ付なので飛び散ることなく、思った場所に落とせます。

休日に天気が良い日をみつけて、気になった枝を1~2時間ほどで剪定できます。
作業効率が断然に良くなりました。

軽くて女性でも安全!RYOBIチェンソー・CS-2501

太い木が多いので、チェーンソーでバッサバッサと切りたいと思ってたのですが、調べてみると「重い」「跳ね返りが危険」という言葉をよく見かけて断念していました。

たまたま、ホームセンターで見かけた「RYOBIのCS-2501」は、「今買うともう1本ソーチェンプレゼント!」キャンペーンをしていました。

興味を持って、本体を持ってみると軽い!
重さを調べたら、なんと2.1キロ。
こんな商品があるなんて、なんで今まで気が付かなかったんだろう?

絶対、買いだな!と思い、カード2回払いを利用して、即買いました。
初のチェーンソーです。

1160_1_main
出典:RYOBI ガーデン機器 http://www.ryobi-group.co.jp/

実際使用してみた感想は、なんでもっと早く買わなかったんだろう!
作業のはかどること!

意外に音は気になりません。
本体をしっかり握る、ハンドルは軽量で持ちやすいです。
セーフティロックボタンがあるので、押さえた状態でスイッチを入れるので安全です。

木の枝は、径が10cmくらいまでなら私でも切れます。
切り方にコツがいるようで、取扱説明書に書かれてます。

チェーンが外れてしまった時や、使い終わった後のメンテナンスでソーチェンを調整しないといけません。
女性が苦手な分野になるかと思います。
最初は、四苦八苦しましたが、構造がシンプルなのですぐに慣れて調整できるようになりました。

チェーンソは女性は危ないっていうことを聞いていましたが、こういう軽量で小型なら初めてでも取扱説明書をしっかり読めば、大丈夫です。
電動工具は、使用に慣れてきた頃が、1番危ないと思うので気を付けます。

とりあえず、使いやすい庭木の剪定道具が揃いました。
後は、私のやる気と体力次第です。

スポンサーリンク