1人で息抜きできる時間を必ず作る

スポンサーリンク

自分だけの息抜き時間

私は、以前勤務していた上司に「気分転換するのが下手」と言われたことがあります。
確かに、言われた当時は、息抜きするのが上手くなかったかも。

でも、忙しいからとの理由で、おかまいなしに仕事を突っ込んできていた、上司の発言に「あなたが言うな」と内心思ってました。

2年前には、仕事が忙しく、毎日残業で帰宅が23時を過ぎることが続いたことがあります。
さすがに、体力が段々と落ちてきて、体調を崩してしまいました。

近所のかかりつけの内科に行ったら、過労と診断されました。

今から思うと、オンとオフの切り替えがまったく出来ていませんでした。
ずっとエンジン全開だったので、エンスト起こしてしまった感じです。

私が担当している仕事は、短納期の仕事なのでずーっとプレッシャーを感じています。
何も考えず、ぼーっと過ごす時間を作らないといけないと思いました。

自分のオン・オフの切替えを考える

さて、1人でぼーっと過ごす時間は何がいいかと考えてみました。

1人で過ごせる場所。
リラックスできる場所。
リフレッシュできる場所。

自宅の近くにスーパー銭湯があります。
最近は夏でも冬でも身体が冷えてるから、大きなお風呂でゆっくり過ごすことにしました。

リラックス

私のスーパー銭湯での過ごし方は、炭酸湯に浸かって血行を良くすることから始まります。
静かにお湯に浸かってるだけで、血行が良くなります。

炭酸風呂の前にTVが置いてあるので観ながら入っていると、20分くらいはすぐ経ちます。
炭酸湯の効能は、血行を良くする事以外も色々とあります。

20分~30分かけて温度38度~39度の湯につかると、大きな効果を得られます。

炭酸は肌を通して血液中に溶け込み、血管を拡張させます。
そのため血液が流れやすくなります。
血行が良くなると代謝が高まり、肌の血色が良くなりくすみが改善されます。

炭酸はタンパク質を吸着する性質があります。
その性質によって肌から老廃物を取り除き、美肌づくりを助けます。

出典:炭酸水 効果 お風呂 http://www.tansansui64.com

血行を良くすることって、体調管理をする面で大切ですよね。

次にスチームサウナに入ります。
疲れが出ないように10分ほど。

サウナの効能は、

スチームサウナは、40℃前後の低めの室温で息苦しさなどをあまり感じることがなく、湿度が100%に近いので体への負担が少ないです。

また、温度が低いのでゆっくりと汗を出すことができ、いつも使っていない汗腺の機能を活性化させる事ができます。

たっぷりの汗をかくことで、有害物質や毒素を排出するので、高いデトックス効果があります。

出典:Dreamer http://goodluckjapan.com/

私は、普段からあまり汗をかきません。
汗をかかないと低体温になって冷え性になるそうで、まさに私がその通り当てはまっています。

定期的にサウナに入って汗をかくようにしています。

続けて、塩サウナへ入ります。
こちらの塩サウナは、スチームサウナで、入ったら身体に塩を塗ってしばらくそのままにしておきます。
汗をかいたらマッサージを行い、毛穴の洗浄効果や美肌などに効果的です。
汗をかく前にマッサージを行うと、肌を傷めてしまうので気を付けています。

ここまでで、かなりリラックス出来て、お肌がツルツルになってます。
身体を洗った後、何も考えず、ジェットバスでマッサージしながら過ごして終了。

自分にとって贅沢な時間を過ごす

誰とも話さず、何も考えず過ごす時間を持つことって、普段人と接している私にはとても贅沢。
合わせて、身体の芯から温まり、お肌もツルツルになって一石二鳥どころか、一石三鳥以上の効果です。

私が受けているカイロプラクティックの先生から、体調不良の原因のひとつ、自律神経はとっても大切だと聞いています。
こうやってお風呂で贅沢に過ごすことで整える事が出来ていると思います。

時間が空けば、週末にこういう時間を過ごすようにしています。

スポンサーリンク