色白で透明感のある明るい肌を作る

スポンサーリンク

美肌は女性の永遠のテーマ

会った人によく聞かれることがあります。

「ファンデーションはどこのメーカーを使ってるの?」

よく毛穴がないって言われるので、ファンデーションでカバー出来てると思われるみたいです。

私は、ファンデーションは使ってません。
リキッドやパウダーなど、自分に合うファンデーションを探してたこともありますが、ベタつく感じが苦手です。

すぐに手で肌を触ってしまうクセがあります。
面倒くさがり屋でもあります。
出来れば、何もつけたくないのが本心なので、都会に出る時だけ肌を整えます。

ファンデーションを使う目的には人それぞれ色々なポイントがあると思います。

・肌を素肌よりも美肌に見せる
・シミは毛穴など気になる部分をカバーする
・顔色を良くする
・紫外線や外気などから肌を守る
女性でしたら、肌を美しく見せたいと思うのは、ごく普通のことですね。
私も同じです。

肌に負担をかけずに美肌に見せる

ファンデーションを使っている内に、肌に負担がかかってるのではないかと考えました。
ファンデーションは薄づきのものから、しっかりカバーするものまでタイプは色々ありますが、肌には相当、負担をかけてます。
その上、しっかりクレンジングで落とす作業も必要になりますから、さらに負担がかかります。

べたつきが気になったりするので、精神的にもストレスがかかってるような気がします。

ファンデーションの厚塗りは避けたい

時々、がっちりカバーで厚塗りし過ぎていて、逆に肌がつらそうに見える方をお見かけします。

毛穴が気になるからファンデーションで隠す方が多いように思います。
化粧をしてスグはファンデーションでしっかりカバー出来ていたとしても、時間が経つにつれて崩れてきます。
毛穴を隠したつもりでも、実は隠れてない事が多いですし、逆に目立たせてるかもしれません。

毛穴を目立たなせなくする方法は、ファンデーションでカバーだけではありません。
例えば、毛穴をお掃除できる炭酸水で洗顔など、素肌をキレイにする方法を実践した方が長期的にみて肌に負担はかからないと思います。

肌と心のストレスを感じさせない

肌を美肌に見せるアイテムをファンデーションから視点を変えてみました。
出来れば、薄づきが良いですよね。
ファンデーションに頼り過ぎることなく、美肌を作ろうと思います。

私が現在愛用しているのは、「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロダクションBB」というBBクリームです。

「ラ ロッシュ ポゼ」は、

フランス中西部にあるラロッシュポゼのセレニウムを豊富に含んだ湧水、ターマルウォーター(整肌成分)が配合された肌に優しいスキンケア製品です。
皮膚科学に基づき、必要最小限と考える成分を配合、安全性を追求し、厳しい品質管理基準に沿って開発されました。
敏感肌でテストをしているので、敏感肌をはじめ、全ての肌タイプの方が、安心して使うことが出来ます。
※セレニウム(セレン)…ビタミンEやビタミンCと協調して、活性酸素やラジカルから体を守る抗酸化作用がある。

出典:ラ ロッシュ ポゼ http://www.laroche-posay.jp/

敏感肌の方にお薦めなので、皮膚科で扱ってらっしゃるところもあります。
たまたま、通院していた皮膚科で見かけたので、ホームページで調べるとなんだか良さそうな感じ。

私は、敏感肌ではないのですが、

肌にスーッとなじんでみ、伸びがよいので使いやすい。
しっとり艶のある肌にしてくれる。
つけ心地は軽いのにカバー力がある。
肌への負担は少なく、メイク落としが楽。

というところが気に入っています。
BBクリームを塗ったあと、他メーカのパウダーをのせています。

紫外線対策されているので、お化粧しない日は、日焼け止め代わりに塗っています。
とはいうものの、表示されている「SPF50+/PA++++」は、ホントはものすごく厚塗りしないと効き目はないと言われてますね。

残念ながら「ナチュラルコスメ」ではないので、完全にお肌自体に良いとは言えません。
メイク落とし不要なので、洗顔料で落とせるというところで、肌に負担かけないという面では使えると思っています。

特に敏感肌ではないので、肌の状態を整えながら、自分に合う化粧品を見つけていければ良いと考えています。

スポンサーリンク