銀座の1人で入りやすい落ち着ける壹眞(かづま)珈琲店

スポンサーリンク

1人で静かに時間を過ごせる喫茶店

東京に来た1番の目的は、歌舞伎座で『八代目中村芝翫襲名公演』を観に行くことです。

銀座は歩行者天国になっていて、1人で歩いていると人の多さに酔ってしまいそう。
歌舞伎座開場まで1時間ほど時間がありました。
静かな場所で過ごしたい。

贔屓にしている歌舞伎役者の坂東彌十郎さん。
彼のフェイスブックで舞台の合間に訪れているという、喫茶店の画像を何度か見たことがありました。
画像で調べたら、『壹眞(かづま)珈琲店』

『ビートたけし』さんの版画や油絵が飾ってあり、マイセンのカップで頂けるそう。
ちょっとミーハーな部分もあるので、『ビートたけし』さんの版画が見てみたい。
都内にいくつか店舗があり、銀座には3店舗ありました。
事前にホームページで調べて、1人で入りやすそうなお店を選択。

『壹眞(かづま)珈琲店』中央通り店

銀座通り、ファンケルビルの隣にある間口の狭いビルの4階。
ドアを開けると、こじんまりした広さのフロアーです。
通りに面したビルの中に店がありますが、外の喧騒がウソのように静かです。

白い壁で仕切られていて、半個室席になっています。
それぞの席の壁に『ビートたけし』さんの絵画が飾ってありました。
全部見てみたい。
でも、お客さんがいるので自分が座っている席から見渡せる絵画だけ鑑賞。

コーヒーの価格は、1,000円からでこの価格に賛否両論あるようです。
「銀座らしい」「銀座らしさ」という言葉をよく聞きます。
でも、銀座がどれだけスゴイ場所なのか?関西人には今一つよくわかりません。

価格のことだけ言うのなら、ホテルのラウンジだってけっこうお高いですよね。
要するに、自分が気持ちよく過ごす場所に対する対価だと思うのです。

コーヒーは色々な種類を選べるので、普段飲まないグァテマラ 1,290円を注文しました。
苦くなくてスッキリした味わい。

コーヒー

他にお客さんがいらっしゃるので、店内の写真は撮りませんでした。
女性用化粧室の洗面台がとても素敵だったので、ここは思わずパチリ。
素敵に見えたのには理由がありました。

古いパイプオルガンを活かした化粧台
洗面台の所が鍵盤のあった所です 。
今は大理石を入れシンクを埋め込みました 。
出典:壹眞珈琲店 http://www.hh.e-mansion.com/

壹眞珈琲

洗面ボウルが華やかでオシャレです。
ここのお店は、コーヒー以上に時間を過ごすのに視覚を重視してるように思いました。
洗面所はとても狭いんです。
この狭い空間にパイプオルガンを据え置こうとは、なかなか思いつきませんよね。

15分経った頃でしょうか、「お水変えます」と交換されてビックリ!
ひと口も飲んでいない水のグラス。
返って恐縮してしまいました。

通りにたくさんの人が歩いてるとは、とても思えない静かな空間でした。
いつもなんとなく、せわしなく行動しています。
たまには、こんなゆったりした時間を過ごすのも50代には必要です。

スポンサーリンク