肌をキレイに保つためには、飲料水が基本

スポンサーリンク

美肌の秘訣

私は、「白くて、毛穴が無くて肌がキレイですね」という声をよくかけて頂きます。

肌が白いのは、20代の後半から、紫外線予防してたからだと思います。
今は、出勤時、朝日がまだ登りきらないうちに家を出て、家に戻るのは日がトップリと落ちてから。
太陽の下を歩くことをあまりしてないから…かもしれません。

肌をキレイに保つ何かを一生懸命しているという気はないので、何か肌に良いことをしてるかな?と考えてみました。

毎日、何も考えずに肌に良い事をするには?

どちらかというとズボラな性格なので、簡単に自然にしかも長く続ける肌がキレイになる方法。

飲料水に注目しました。

人間の生命を維持するのにとっても重要な水。
これなら、何も考えずに続けることが出来ますよね。
身体と水の関係はどのようになっているのでしょうか?

私たちの身体は成人で体重の約60~65パーセントが水分で構成されています。この水の働きで、栄養素や代謝物の運搬、体温の調節などが行われ、生命の機能が保たれています。健康を維持するのに毎日水分補給をする必要があるのは、このためです。
人間の身体が1日に排出する水分の量を合計すると、約2.3リットルにもなります。健康な人は、1日の排出量とほぼ同じ約2.3リットルの水分を飲食物から補給する必要があります。平均的な食事で0.8リットルの水分を摂取できるので、残りの約 1.5リットルを飲料水から摂取することになります。

出典:サントリーのエコ活 水大辞典 http://www.suntory.co.jp

飲料水から摂取する1.5リットルを身体にとって、良い水を選択すると良いですね。

日本の水道水は一応、安全に飲めます。
それは、「水道法」という法律で水道水の水質基準が定められているからです。
でも、だからといって「安全」ということではないと思います。

飲めるために、薬品を使っていますし、古い水道管は身体に危険な「鉛」が使われているところが、まだまだたくさん使用されているようです。
特に、水道水の残留塩素は、乾燥肌やしわの原因だと言われていて、お肌に大敵です。

身体にとっても良い「イオン化ミネラル水」

そこで、我が家は、ウォーターサーバーを飲料水として使用しています。
使用している飲料水は、「イオン化ミネラル水」です。

ミネラルは、人の身体に欠かせない五大栄養素の1つですが、身体の中では合成されないので、毎日の食事から摂る必要があります。
でも、毎日の食事からしっかり採るのはなかなか困難です。
ミネラルは、吸収しやすいように「イオン化」して摂取します。

なぜ「イオン化」するのでしょうか?

人の細胞にある水やミネラルなどの栄養素を通過させる穴を「イオンチャンネル」と言います。
イオンチャンネルは0.7nm以上の大きさは通過できないと言われています。

ミネラルイオンの大きさは平均0.1 ナノメートル。
イオン化するということは水に溶けた状態、すなわちその物質の持つ最小の単位にするということです。

出典:スキンケア大学 コラム「現代女性に必要な栄養は何よりもミネラルです!」 http://www.skincare-univ.com/

「イオン化ミネラル」水を飲むことで、身体にとても大切なミネラルを摂取できているということなんです。

ミネラルの体内での働き

たくさんあるのでお肌に大切なものをピックアップしてみました。

・ビタミンを働かせる
・ホルモンを働かせる
・免疫機能を活性化させる
・細胞を作る
・活性酸素を除去する
・体内のPHバランスを整える

まだまだ、たくさんありますが、どれも肌だけでなく、身体にとって大切なことばかりです。
ミネラルが欠けるとビタミンは、正常な機能ができないそうです。

ビタミンを摂るよりもまず、ミネラルを摂る事を第一に考えないといけませんね。

お肌を良く保つには、ビタミンパワー

ビタミンパワーを正常に働かせてくれるのは、「イオン化ミネラル」です。

私は、ビタミンCとEなどのビタミンをサプリメントで摂取していますが、「イオン化ミネラル」水で一緒に服用しています。
サプリメントが有効に効いてくれていると良いと思っています。

「イオン化ミネラル水」は、色々な業者から販売されています。
私の場合は、身体のプロメンテナンスしてもらっているカイロプラクティックの先生が、扱っている製品を購入させてもらっています。

自分に合った「イオン化ミネラル水」を探して、生活に組み込んでいかれると、お肌と一緒に体内の健康レベルもアップするのではないでしょうか。

スポンサーリンク