衣服の断舎利、まだまだ続いてます

スポンサーリンク

衣服の断捨離継続中

夫婦ともに「捨てる」という事に無頓着なもので、物がどんどん増えてきて、2人暮らしなのに4人暮らしくらい家の中が物であふれています。
私は、子供の頃から片付けがニガテなので、家の中が足の踏み場がありません。

片付いてない事にはイライラするんですよね。
選別するのがそもそもニガテなので、とりあえず不要と思うものを1ヶ所にまとめました。

捨てるのはしのびないので、ヤフオクで低価格で、再利用して頂ける方にお譲りしてるところ。
満足するくらい物が無くなるまで、先は長いです。

お天気の良い日に、第一回めの衣服の断舎利をしました。
ほとんどの服は、衣服を再利用して恵まれない地域へのボランティア活動されている団体に寄付しました。

自分の中では、けっこう処分したと思っていたのですが、2回目にチャレンジしました。

時間を置くことで視点が変わる

何か行動する時に、周囲をよく認識できるように、俯瞰で物事を見るように心がけてはいるのですが、なかなか上手くいきません。

まだ着る(着れる)と思って、残した衣服が「やっぱり、もう年齢的に着れない」とか、前回見たときは、あまり使用感を感じなかったのに、今回見たら「もう手離したら?」思うほどの使用感があったり…。

時間を置いて、同じものを見たら、見えていなかったモノが見えてきました。
集中していると、周囲が見えなくなってしまってたという事ってよくあります。

疲れてる時も見えてないですよね。
断捨離って疲れますから。

ライフスタイルの変化で断捨離するものが変化

やっぱり服の断捨離は、年齢が基本ベースです。
50歳を超えると、知らないうちにおしりが大きくなってるんですよ。

30~40代前半に履いていたお気に入りのジーンズが全てアウト。
実は、ダイエットやエクササイズを頑張って、「また履くぞ!」と捨てられなかったのですが、諦めました。
50代になると、ダイエットやエクササイズの効果に、もの凄く時間がかかるようになったのが理由です。

ちょっと可愛い感じのデザインの衣服も整理。
大人かわいい洋服が好きだったのですが、55歳が転機のようで最近はシンプルなデザインに目がいくようになってます。

手放すことで新しいことが入ってきますから、また自分に似合う服が出てくるのを期待してます。

今回整理した衣服は、前回よりも思い入れが強い物なので、大切に保管してました。
前回同様、リサイクルでボランティアします。

今までは、自分の服を大切に扱ってなかったなぁと反省。
これから揃える服は、1つ1つ大切に扱っていこうと思います。

冬に備えて、ヒートテックのレギンスを購入しようと思ってましたが、今回断捨離で整理できたことで、去年購入していたのに使用してなかったレギンスが出てきました。
無駄な買い物が無くなって良かったです。

スポンサーリンク