断捨離を始める前に確認すると良いこと

スポンサーリンク

断捨離に成功するには?

私の母は、今年82歳になります。
おかげさまで、ボケることなく1人で暮らしています。
家を処分して、賃貸マンションに住んでいるのですが、最近、諸事情で引越しをしなければいけなくなりました。
母に片付けてもらうと、1人暮らしの割には荷物が多くてビックリ。
この引越しでちょっと断捨離してもらいました。
この一件で私は思いました。
そろそろ、身の回りの整理しておかないといけないんじゃない?
なぜなら、50歳を超えたら体力がとたんに落ちてくるからです。
歳をとると色々なことが、落ちてきますが曲線じゃなくて、垂直に落ちるそうです。

片づけ途中で挫折しない為には?

途中でイヤになって挫折することなく、ひとつひとつ確実に片付けていくにはどうすれば良いでしょうか?

片付ける前に、片付けることについて自分自身が納得していなければ、進めることが出来ません。
行動に移してもすぐイヤになってしまいます。
自分自身で「片づけることで何が得られる」のかを確認する必要があると思いました。

片付けることに限らず、自分自身の行動には、無意識が関係しています。
頑張ろうと思う無意識と、嫌だ片付けたくないと思う無意識があると葛藤が生じてしまいます。
自分の中で、心同士が反発してケンカを始めてしまうんですね。

無理なく行動できるようになる為には

行動をスムーズに移すには、2つの葛藤する気持ちにそれぞれ向き合うこと。
基本、自分の無意識は、自分自身を助けようしています。
片付けることが嫌なのは、何か理由があります。
その理由は自分が驚くような事かもしれません。

例えば、本当は、スッキリした空間が苦手なのかもしれません。
もしかすると、片付けないといけないのは、全体ではなく部分だけで良いと思っているかもしれません。
そもそも、片付ける必要なし!って思ってる可能性もあります。

逆に片付けたいと思っている気持ちはイケイケです。
片付けたくないと思っている気持ちに対して、頑張ろうよ!って無理強いさせようとするかもしれません。
そうなると、反発しあって事が前に進みません。

片付けようと思う前にまず確認

「片づけたい」「片づけたくない」2つの気持ちが、お互いに協力する方向へ持っていかないと上手くいきません。
片付けようと思う前にまず、それぞれの気持ちを確認してみましょう。

深くゆっくりと深呼吸を10回ほどしてリラックスして、気持ちを落ち着けます。
片付けたい気持ち、片付けたくない気持ちそれぞれに尋ねましょう。

「片づけて手放すことで何が得られる?」と自分自身に意図を尋ねてみてください。
意図がわかったら、それぞれの気持ちに、どのように協力して片付けることができるのか確認していきましょう。

きっと、何かフと気づくことが出てくると思います。

私は、押し入れや納戸にある、今までまったく使っていない物をまず処分しましょうって出てきました。
使っていない物なら、要るか?要らないか?の判別作業が不要ですから作業が進みます。
一部分がスッキリ片付くと、「片づけ心」に火がつくこともあるかもしれません。

断捨離の始まりはここからになりました。

スポンサーリンク